煎りたて珈琲教室《その5》 [le-005]

煎りたて珈琲教室《その5》 [le-005]

販売価格: 3,600円(税込)

受講日:
受講者数: 名様
この商品は、珈琲教室予約フォームです。

煎りたて珈琲教室《その5》です。

------------------------------

【内容】
座学:ブレンドについて

 そもそも、なぜ珈琲はブレンドするの!?
 ストレートもブレンドのひとつ!?
 右へならうな!?
 大手のブレンドをマネてはいけない理由

ハマ珈琲流、味作りのポイントを解説
 自分好みの味に近づける方法を実習

実習:
 誰にもマネできない、自分だけの味をつくってみよう!
 焙煎実習『自分の好きな味を表現してみよう!』


受講料(お一人さま): ¥3,600(材料費込)

開催曜日:詳細は下記カレンダーをご確認ください

時間:13:00-15:30

定員: 6名


------------------------------
※注意事項※
《その5》を受けていただくには、《その1》〜《その4》を全て受けていただく必要がございます。
その為、《その1》〜《その4》を受けていただいてない方が《その5》の購入手続きをされた場合は、無効(注文取消)となりますのでご注意ください。
他の回と同時に申し込まれた場合は、《その5》が一番最後になるよう日程の確認をお願いいたします。

◆定員に達し次第受付は終了いたします。
◆銀行振込・郵便振替でお支払いの場合は、“受注確認メール”到着後から1週間以内に指定口座へのお振込をお願いいたします。
入金が確認できない場合はお客様ご都合によるキャンセル(注文取消)とさせていただきます。

【最少催行人数について】
 最少催行人数2名
 教室では道具や豆の準備がございますので、最少人数を設けさせていただいております。
 人数に達しなかった場合は一旦キャンセルとさせていただき、その後の受講に関しては日程を調整したうえで決めさせていただきます。

【キャンセルについて】
 当教室のお申し込みが完了した時点で「お申込みいただいた日の教室を受講する権利を購入したこと」になります。
 少人数制の教室のため、別の日への『振替え』は行っておりません。

 お仕事の都合や体調不良など理由を問わずご都合が悪くなった場合は一旦キャンセルにさせていただいて、再度お申込みいただくことになります。
 キャンセルのお申し出は、電話・メールにて承ります。
 なお、直前のお客様都合によるキャンセルは、規定のキャンセル料がかかります。
 (前日・前々日:50%/当日:100%)

--------------------------

2017年10月教室-2


2017年11月教室-1




煎りたて珈琲教室《その5》 [le-005]

販売価格: 3,600円(税込)

受講日:
受講者数: 名様

Facebookコメント

レビュー

  • 5
    「ブレンド珈琲とは?」
    購入者 さん
    「ブレンド珈琲」という、巷でよく見・聞きしている「喫茶店の定番商品名」ですが、実のところは、「良きも悪しきも」いろいろな意味合いが含まれた「流通商品名」であることを、ハマ先生の
    解説で再認識できました。
     いままでに「おいしい!」と感じた「ブレンド珈琲」は数えるほどしかありませんが、その、一杯一杯は、私にとって、とても感慨深く、その時々の情景も含めて、強烈に記憶しております。
     そのときの「ブレンド珈琲」のどれかが再現できれば良いのですが、「無理!」。
     今回は「2種類の豆のブレンド」を実践できるという貴重な機会なんですが、まだ、私自身が「豆」を選択することができないと感じたので、ハマ先生に自分が希望する「珈琲の雰囲気」を説明して、「抽出方法:ドリップ」以外の選択肢「豆・焙煎度・挽き具合」は指定していただきました。今回も「焙煎」指導していただきながら、出来上がった「今回のブレンド珈琲」は、改めて「鮮度が大切」と実感させられる「すっきりビターなメモリアル珈琲」でした。 
     その、感激の余韻を残しながら「いろいろな器具で淹れた珈琲」の試飲として、サイフォン、エスプレッソ2種など抽出器具を変えた珈琲の飲み比べをさせていただきました。いつも感じること
    なんですが、この経験も、「この珈琲教室に来なければ出来ないことだな・・・」と感じました。感謝! 終了後、「受講終了証」をいただきました。恥ずかしながら、久しく、感激しました!「保険証・運転免許証」と一緒に持ち歩きます。また、何らかの目的と理由を見つけて、おせわになりたいと思いますので、そのときには、よろしくお願いいたします。ありがとうございました。


    このレビューは参考になりましたか?
  • 5
    煎りたてコース終了‼ありがとうございました‼
    購入者 さん
     その5はまず座学でブレンドとはどういうことか?味の組み立て方、オススメのブレンドの仕方等が解説されました。
     
     実習は先の解説を踏まえ、先生にも相談しながら2種類の豆のブレンドを行いました。豆・焙煎度・挽き具合・抽出方法のすべてを選ぶ「その1〜5」の全ての要素が詰まった内容でした。
    座学でも「まず目標の味を決める」とありましたが、試飲ではやはり豆選びの段階からしっかりした味のイメージを持っていらした方の物が好評でした。
     私は「その1〜5」まで一気に受けましたが、「その5」はストレートで飲んだ時にもう少し具体的に味の要素を感じられるようになってからでも良かったかな?とも思いました。でも、これからコーヒーを淹れるときには下手なりに色々と楽しめそうです‼

     最後に、サイフォンやエスプレッソメーカー等の抽出器具の飲み比べを。直火とお湯での抽出による味の違いが面白く、エスプレッソは特に顕著な違いがありました。

     「その1」〜「その5」までを受けて、自分で焙煎することでコーヒーを飲む楽しみがものすごく広がるなと感じました。 受講終了証、大事にします‼ありがとうございました‼
    このレビューは参考になりましたか?